今後は出会いがパソコンという人は珍しくは無くなるかもしれません

出会いがパソコンという人は珍しく無くなる時代がくるのかも

今後は出会いがパソコンという人は珍しくは無くなるという時代がくるのかもしれません。
というのは、どんどんと実際の社会で出会いの場が少なくなっているという事があるからです。
これは実は大きな意味があるという事もいえるのかもしれません。
あまりにも社会が厳格な監視社会となっていて、何処に行っても常に監視されているという事に、これからはなると考えられます。
というのは、個人がモバイル端末といういつでも録画して動画を保存してしまう事が出来るので、ちょっとした事があれば、それをすぐに録画するという事が常識になっています。
最近はその録画した動画でお金を稼ぐという事も出来る事がわかってきたわけですから、少しでも面白いモノ、珍しいものがあれば、それで簡単にお金稼ぎが出来てしまう時代になったわけです。
ということになれば、人が告白しているようなシーンや、ナンパしているところを撮影して、それをアップするということで、これでお金稼ぎをするというような事を考える人も出てくる事になるでしょう。
そのような考えがなかった人でも、面白いモノを撮影するという事を常に考えていて、男女が話をしているような所は、どうしても撮影したくなるところという事にもなります。
何故なら、それで視聴率を獲得することが出来るわけですから、これは大きな監視社会が出来上がったという事になるはずです。
人前で告白が出来る人はまずいないでしょう、それが誰かが、録画しているかもしれないということになれば、もう絶対的に人が見ていないところに行くしかありません。

「中学生とは知らず」 13歳テレクラ少女を買春、39歳会社員逮捕…福岡:https://t.co/14gMrdSsW3 ~ 調べでは、立石容疑者は6月上旬、同市内のホテルで、テレホンクラブで知り合った。
中学2年の女子生徒(13)に2万5000円を渡し、みだらな行為をした疑い。
~ #...

— ツーショットダイヤル (@bb0ldsjn) 2018年12月2日

出会いがパソコンという人は珍しく無くなる時代がくるのかも告白など滅多に出来る物では無いという事になります出会い系のサイトを利用する高齢者も出てきているという事もある