HOME

 

新着履歴情報

学校で学ぶべき事

学校は何をするところでしょうか?遊ぶとこ?勉強するとこ?友達をつくるとこ?答えは、人間になるところです。すなわち先ほどあげた事、その他を学ぶ大切な場所です。小学校・中学校では基本的に男女同じ科目を習います。高校・大学へ行けばある程度自分の将来に照らし合わせた科目を習う事が出来ます。ただ一つ勉強をする意味がイマイチ腑に落ちない事はないでしょうか?将来のため・いい会社へはいるため?教養を身につける事は人生に置いて大切だと思いますが、リアルに社会へ出て勉強が役に立つ事は少ない様に思います。(もちろん職業専門の勉強以外で)
筆者が思うに中学校・高校で必修科目として職業体験を取り入れて現場の雰囲気や実際の大変さを身をもって学ぶことこそ将来へ繋がるのではないでしょうか?義務化して全国の学校・企業が実施出来るよう国会で話し合ってほしいです。
また、健康保険・年金・市民税など生活に密着した事柄も突き詰めて分かりやすく授業で受けたいです。存在自体は知っていましたが、月々の出費として様々な例で学ぶ事の出来る【道徳】を中学校以上で必修科目としてほしいです。
そして最後に個人的には一番大切な友達、こればっかりはマニュアルはありません。どんな人と出会い、仲良くなり、ケンカをしたり、笑ったり、もし学校という存在がなければ学ぶ事が難しいかもしれませんね。見えることと見えないことを同時に学ぶ事が出来る学校の存在に感謝をします。

HOME